TARA's Diary Since 13th July 2004

2017年12月15日(金) 晴れ
今、土井義晴さんの「一汁一菜で良いという提案」を読んでいます。ご飯と具沢山のお味噌汁(主菜を兼ねられそうな)にお漬物の3つで立派な食事になる、これが和食の基本と説いています。私がTARAの小さな厨房で、今まで日々作ってきた家族のための食事はまさにこの基本に近いもので、とてもうれしくなりました。ウチのお味噌汁は具が沢山入っていて見た目は悪いし、お味噌も薄めでお店のものとは違うけれど、それは家族の健康を思うが故のこと。この本は家族にブツブツ言われながらも(?)屈せずにそんな食事を作ってきた私を肯定し褒めてくれます。そして家の日々のご飯は外で食べるように「おいしく」なくても良いと書いてあります。なんてうれしい(笑)プレッシャーから解放される言葉。土井さんのファンになりました。カレーを出している店だから、子供たちも毎日カレーなの?と聞かれることがたまにあります。もちろんうちのカレーは毎日食べても大丈夫なヘルシーなカレーですし、土日のお昼はお店のカレーの時もあります。でも毎日食べるのだったら、やはりご飯とお味噌汁が飽きなくて健康的ですね。それに子供たちが大好きなぬか漬け。ネパール料理屋なのに、夜秋刀魚を焼くにおいが厨房から漂ってきても、どうかご了承くださいね。

2017年11月30日(木) くもり
冬至をはさんで前後それぞれ1か月位のこの時期は、朝起きて2階のカーテンを開けた時にちょうど甲斐駒がピンク色に染まっています。白く雪をかぶった甲斐駒に朝日が当たって真珠のように輝くピンクに染まるのです。山裾の青紫とピンクと雪の白。この美しい組み合わせに毎朝「ありがとう!」と笑みがこぼれてしまいます。早起きはそれほど得意ではありません。でも、悠太のお弁当(毎日簡単に)を作るのに、最低限必要な時間に起きると、ちょうどそのタイミングが甲斐駒が美しく見える時間と重なるのです。毎朝小さなご褒美もらっている気分です。さて、小学校では来年度の6年生(沙羅たち)が、生徒会役員選挙の活動に日々忙しくしています。なんと沙羅も立候補していて、たすきをかけて大きな声でスピーチの練習をしています(ぷぷぷ)。お風呂の中でもタイマーで時間を計りながら練習しています。選挙の一連の流れは、大人たちのそれとほぼ同じで本格的で感心します。さて、どうなることやら…

2017年11月13日(月) 晴れ
お店の周りの紅葉はピークを過ぎたとはいえ、まだまだとてもきれいです。毎朝東側の部屋のカーテンを開けると、目の前のもみじの赤が目に飛び込んできます。見るたびに、「わぁ!」っと感激してしまいます。お店の中にいても外へ出ても、色とりどりの紅葉が本当に美しく、うっとりとしてしまいます。道の両脇には、枯葉の絨毯。それもきれい。今朝は初めて車の窓がうっすら凍っていました!晩秋から冬へと季節が動いています。

2017年10月31日(火) 晴れ
少し前に悠太が何年振りかで、採血をして食物アレルギーの検査をする機会がありました。結果、卵は加熱してあればOKということが分かりました。それまでは様子を見ながら少量食べていましたが、もう普通に食べても大丈夫。試しにお弁当に卵焼きを入れてみました。刻んだニラも入れて、あのほんのり甘い卵焼きにしました。そうしたら、とても気に入ってしまい、それ以来お弁当に毎日入れるようになりました。更に家でもおやつに、夕食のおかずのプラスにと、教えたら自分で焼くようになりました。週末の朝は、悠太と沙羅がキッチンに並んでそれぞれの好みの卵料理を作っています(ちなみに沙羅は、塩味・半トロが好きです)。卵が食べられると、一気に料理の幅が広がってうれしいです。最近はかぼちゃケーキやサツマイモケーキに、遠慮せず卵を入れて焼きます。そうすると、あっという間に無くなってしまいます。

2017年10月11日(水) 晴れ
先週悠太の高校の強歩大会がありました。長坂からスタートし、小淵沢経由で富士見〜茅野を抜け、ゴールは諏訪湖。42kmのフルマラソン。全校男子300名以上参加のうち、悠太は14位と健闘しました。朝9時ごろ小淵沢の道路脇に立ってペンバさんと二人で応援したのですが、その時点では前から50〜60番目位。ニコニコ手を振ってまだまだ余裕がありそうな悠太の様子を見たペンバさんは「去年より順位が低い。ずっとこのままか?」と内心がっかりしていたそう。でも悠太はただ自分のペースを守り、前半飛ばして疲れて歩いている選手たちを、少しずつ抜かしていったのだそう。最初からそういう計画だったのです。最後の順位を聞いたペンバさんの喜びようと言ったら!「あの時お父さん、すごくがっかりした顔してたね」と言われて「お父さんってなんて分かりやすいの!」と皆で大笑いしたのでした。さて、明日から一泊二日で沙羅が清里に野外活動宿泊学習(昔の林間学校)へ行きます。初めて沙羅がいない夜になります。子供たちは少しずつ確実に成長してゆきますね。

2017年9月29日(金) 晴れ
雨が上がった後の寒さにおもわず「もう冬?!」と思ってしまった昨日の夕方。あまりの冷たい風にサンルームのかまどで火を焚いたのでした。一晩明けて、窓には初結露が(!)でも一点の曇り無き青空が気持ちよく、早朝から洗濯物を干し、先ほど(11時ごろ)すでに乾いたものを取り入れようとしたら、キリギリスがとまっていました。秋ですね〜。先日沙羅の運動会も無事終わり、今度は悠太の高校の強歩大会が近づいてきました。42kmのフルマラソンコースです。それに向けて、悠太は最近あちこち走っています。今朝は朝食に自分でウズラの卵を焼いていました(卵アレルギーですが、ウズラはOK)。何事にもやる気があるのは昔から変わらずです。親としてはうれしい限りです。

2017年9月14日(木) 晴れ
昼間の日差しは強くても、朝晩の空気が冷たく澄んで秋が深まりゆく今日この頃。青く澄みきった空を見上げると、トンボが横切って行きます。今週末に沙羅は小学校の運動会を控え、毎日練習してくたくたになって帰ってきます。それなのに、3連休は台風のため今のところ雨・曇りの予報。土曜日が予定日ですが、天気の状態で順延になり、3日間天気が悪い場合は中止となります。運動会が行われる場合は、昼間お店はお休みとなります。台風の動きが気がかりで、頻繁に天気予報チェックをしています。どうなることやら…?

2017年8月23日(水) 晴れ
4週間、あっという間の夏休みが終わり、今日から子供たちは学校へ。ドアを開けると爽やかに吹き渡る高原の風にどことなく秋の気配が。その風の中、沙羅はたくさんの荷物を抱えながら喜び勇んでバス停まで走って行き、悠太は颯爽と自転車を漕いで行きました。朝6時過ぎ着替える時に、沙羅が「寒い」とカーディガンを羽織りました。「もう夏が終わっちゃうの?」と寂しそうでした。日中はまだまだ気温が上がる日が続くと思われますが、季節は着実に秋へと進んでいます。

2017年7月28日(金) 曇り
道場の合宿が終わると同時に子供たちの夏休みが始まってにぎやかな毎日です。明日は小淵沢ホースショー。年に一度、店の真ん前の馬術競技場で打ち上げ花火が上がる日です。明日の午後は雨予報ですが、花火ちゃんと上がるかな?悠太は明日は朝八ヶ岳方面へ出発し、6日後に下山の予定。下山してすぐ翌日は今度は部活で3日間穂高連峰へ。帰宅して翌日から高校の宿泊学習で4日間蓼科高原へ、とほとんど家にいないようです。沙羅は時々学校のプールへ行ったり、お友達の家で遊んだり、小学校らしい夏休みを送っています。皆さまも良い夏をお過ごしください。