Tara's Diary 
7月21日(土)晴れ
気がづけば7月に入り、あっという間に3週間が過ぎて行きました。お店の営業、空手道場の運営、小学校PTAの役員など多岐にわたる仕事をこなしていると毎日があっという間に過ぎますが、へとへとに疲れてベッドに入った時に感じる充実感、感謝の日々です。今月4日のことでしたが、父の小学校時代の同級生3名が、父に会いに小淵沢まで来てくれました。父は満州で生まれ育っていますが、その頃の6歳から86〜87歳の現在に至るまで80年ものお付き合いの無二の友人たちが、わざわざ都心からあずさに乗って来てくださったのです。リゾナーレのワンフロアタイプのお部屋をお取りしたのですが、70平米の広いお部屋にダブルベッドが4台あって4人まで宿泊可能でしたので、父も一緒に泊まることにしました。父以外の3名は足腰しっかりされていて歩くのは問題無い様子でしたが、父が一番足腰弱っており、その割に一番お酒が好きです。飲酒後の転倒が心配でしたので、お酒、お料理、おつまみなど全てお部屋に運び入れ、そこでゆっくりと過ごして頂きました。夜、こちらの仕事や食事を済ませて、家族4人でお部屋を訪ね呼び鈴を押したところ返答が無く、持っていた合鍵でドアを開けると、なんと小学校の校歌を4人で大合唱中でした。なんて可愛いおじ様たちでしょう!年齢は重ねても、旧友に会えばあっという間に少年時代。おじ様たちはこの美しいリゾート地小淵沢をお気に召したご様子で、また必ず来てくださると言って帰られました。この場所に父を呼び寄せたからこそ実現できた貴重な時間でした。またこのような機会がちょくちょく訪れますように。(4日の夜はそんなわけでバタバタしており、お店のご予約のお電話を頂いたのにお断りしてしまいました。お客様には申し訳ありませんでしたが、「今」しか無いかもしれないほうを優先させて頂きました。どうぞご理解ご了承ください)。

皆さんからのメールmail to TARAまで)お待ちしています。
Nepali Kitchen
TARA - Mountain Spice
Nepali Kitchen
TARA - Mountain Spice
料理人のもうひとつの顔
料理人のもうひとつの顔
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町10126-5
電話:0551−36−6330
定休日:月・火曜日(冬季は不定休あり)
10126-5 Kobuchisawa, Hokuto-shi, Yamanashi-ken 408-0044 Japan
Phone & Fax: +81(0)551 36 6330
Open. 11:30 am - 2pm/6pm - 9pm(last order 8:30pm)
子育てしながら夫婦で営業している小さなお店です。子供達の体調などで営業時間が急に変更になることがありますがご了承ください。
Menu
Map
Map
Menu
Diary
Diary
7月のお休み
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
8月のお休み
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
都合によりブルーの日はランチ営業のみとさせて頂きます
Information
タモンペンバの本が発売されました。
下のバナーから購入できます。